Skip to content(本文へジャンプ)

素敵な○○の迎え方

2018年12月03日

お久しぶりです。

入社9年目の辺田です。
 
 
素敵な朝の迎え方

少し前まで、次の日が憂鬱で眠ったら次の日がきてしまうのが嫌で

ついつい夜更かしをしていました。
 
 
自分なりに、なぜ嫌なのかを少し考えてみましたが、原因は不明。

なんとなく嫌!的な感じでした。

なので、根本原因「嫌な理由」を取り除くのが難しいので

私がときめく朝をプレゼントしようと、考え方を変えてみました。
 
 
いままでの私の朝はいつもバタバタ。

ギリギリに起きて、朝シャワーを浴びて準備をして、髪を乾かして

旦那さんをお母さんが子供を起こすように大きな声で起こして。
 
 
自分へのときめく朝のプレゼントはなにをしているかというと

大きく変更したのは、1つだけ
 
 
「朝ごはんを食べること」
 
 
最初は、別にタスクが増えただけなので、あんまりときめかないのですが

だんだん工夫をはじめます。(しかも無意識に。笑)
 
 
そもそも

朝ごはんのメニューは食パンが多いのですが

いろんなメーカーやパン屋さんの食パンを買うようになりました。

休日に電車に乗ってたまたま見つけたパン屋さんに入り食パンを買ったり

(休日には、パン屋めぐりという趣味が増えました。笑)

休日に購入できない場合は、近所のスーパーでメーカーを変えたりして楽しむ。

我が家のトースターは、BALMUDAのトースターで

食パンがすごく美味しく仕上がります。

あと、パンの厚みを変更したり、パンの上に乗せるものを工夫してみたりと、

うきうきしながら朝ごはんを楽しんでいます。

(最近では、素敵なはちみつを那須で購入しておいしくて幸せです。)
 
 
朝ごはんが楽しくなってくると

だんだんゆっくり食べたくなってきます。

そうすると、まず乾かすのに時間のかかる髪をショートボブに変更しました。

次に、そもそも朝乾かす時間がもったいないので

朝シャワーを浴びるのをやめました。

そして、朝ごはんを楽しむために、晩ごはんを夜遅く食べることをやめました。
 
 
どれも、無意識に行っていて

なんでこんなに朝がときめくのかな。と振り返るとでてくることです。
 
 
朝がときめくと、夜寝る前の気持ちにも変化がありました。

(晩ごはんを早く食べているので、寝る前にお腹が空いているのもありますが、、笑)

「あー、明日も楽しみだなー」「早く明日にならないかなー」
 
 
あいかわらず、単純だなと思うのですが、

私にとって気持ちも体も楽になって、嬉しい出来事でした。
 
 
私の朝が素敵になったので、必然的に旦那さんの朝も素敵になります。

こうやって、幸せの循環がいろんなところでおきるといいなと思っています。
 
 
嫌なことを見つけて改善って、結構腰が重くなるし

原因分析って難しいし、自分をみつめたくないときってあるじゃないですか。

そういう時は、どんなことが自分にとってときめくのか(幸せな状態か)を

想像して1つ自分にプレゼントをしてみる。

そうすると、グレーな世界に鮮やかな色が少しずつ加わって工夫がはじまる。

だんだん心が軽くなると、なんで悩んでいたかとか

バカバカしくなるときもあって。笑
 
 
私の場合は、「朝」だったのですが

「仕事」や「家庭」でも同じことだろうなと思います。
 
 
より楽しく素敵な日々になりますよーに。
 

ページの先頭に戻る

アーカイブ

  • チャレンジ25 未来が変わる。 日本が変える。 サイベイト株式会社はチャレンジ25キャンペーンに参加しています。
  • Best Venture100 ベンチャー通信編集部オススメのベンチャー
  • 新経済連盟
  • 就活アワード
  • 2018年発表「働きがいのある会社」ランキング