Skip to content(本文へジャンプ)

大切なものを大切にしたい時に大切にしたいだけ大切に出来るか

2018年11月26日

入社11年目の松本貢治です。

社内では9部署渡り歩き、今は人事をしてます。

異動も多かったですが全てポジティブに受け入れていて、

社内でもかなりのハッピーボーイだと思っています。
 
 
なぜそう捉えられるのか考えた時に、

『大切なものを大切にしたい時に大切にしたいだけ大切に出来るか』

だと思いました。
 
 
誰かに決められた何かではなく、

自分が何を大切だと思うかを理解して動く事です。
 
 
gCでは【SSS~説明しない説明会~】という取り組みをしてます。

これは採用活動の中の会社説明会の代わりに

gCの理念や大切にしている事を体感してもらうイベントで、

夜19時~翌朝8時(寝る予定ではあります)のスケジュールで実施します。

初対面の人事と一晩を共にし語り合います。

場合によるのですが、一緒に銭湯など行ってお風呂にも入ります。
 
 
SSSの去年の記事は下記

https://note.mu/mitsuhal/n/n63757cdc09c1

 
 
雰囲気はこんな感じです。
*仙台開催
仙台_R.jpg 
 
*札幌開催
札幌_R.jpg

当日誕生日を迎えた学生さんをみんなでお祝いするという一場面も!
札幌HBD_R.jpg

*東京開催
東京_R.jpg
 
 
これをやる理由は、会社としては

gCの言語化され難い理念や文化や雰囲気を味わってもらうという部分で、

世の中にもっと幸せにパフォーマンス高く成果をあげる人が

増えたらいいなぁと思ってやってます。
 
  
コンテンツの終了は夜1時ぐらいになる時もあり、

そこから学生のみんなと話していると3時4時になる事も。。。
 
 
そんな体力的にもキツイ取り組みをなぜ自分は続けられるか。
 
 
それは単純で、自分がやりたいと思えているからです。

誰かにやらされていて、自分の意思など無くやっていたら

本当に辛い仕事かもしれません。

ただ僕の場合、自分の人生としてもこの取り組みをしたいと思えているのです。
 
 
人それぞれ大切なものをたくさん持っています。

それを『会社に雇われてるから会社のことを優先しなければ』とか

『期待されているから応えなければ』と

自分の感じる大切なものを後回しにするよりは、自分の大切なものを大切にする。
 
 
もし誰かと差が生じるなら擦り合わせたらいいんです。

お互いに理解したらいいんです。

そこから始めないと、自分の大切なものを大切にできない人生になってしまう。
 
 
逆にそれを大切にさせてもらえることで、多くの人に感謝も出来るようになります。
 
 
少し勇気が要りますが、自分の人生の時間を誰にも渡さず、

感謝に溢れて送ってほしいなぁって思っています。

ページの先頭に戻る

アーカイブ

  • チャレンジ25 未来が変わる。 日本が変える。 サイベイト株式会社はチャレンジ25キャンペーンに参加しています。
  • Best Venture100 ベンチャー通信編集部オススメのベンチャー
  • 新経済連盟
  • 就活アワード
  • 2018年発表「働きがいのある会社」ランキング