Skip to content(本文へジャンプ)

2018年08月10日

暑いですね!みなさま!
 
 
サービスプロモーション部、入社4年目の長谷川です。

最近は、営業事務や購買、新人研修づくり等しております。
 
 
先月、母校が、トランスジェンダーの学生の受け入れを発表しました。

いいねーっと同窓会で話してます。笑

"良妻賢母"のイメージが世の中的には強いと思われる母校ですが、

教育スタンスがしなやかで前身的で、私はそういった姿勢がとても好きです。
 
 
以下、完全に私の持論です。

男性性と女性性の像はそれぞれの価値観(by歴史背景、出身地域、家庭環境等)

によってそれぞれの差があるので比較の仕様がないという大前提の元。

その両面は、個々人に濃淡あるものとして混在すると考えています。

つまり、私は6(女性的):4(男性的)で、貴方は、3(女性的):7(男性的) のような。

逆に、10:0 ないしは 0:10というヒトは、殆どいないのではないかと思います。
 
 
そう思ったら、なんだかどんな観念を持っている人でも、

同じ空間に一緒に居る隣人なんだなと思える気がします。

それぞれのバランスがあって、それぞれの【大切】がある、ある種ただそれだけです。

そして、全体としては、そんなものすべてが持ちつ持たれつ存在する感じ。
 
 
【何か】を受け入れる/受け入れないは、誰がどうこう、ではなく、

個人の決めの問題です。

自分に自信がある/ない、も、いい/悪いも、

無意識であれすべて自分自身が決めていることです。

つまり、それは貴方の器そのものであって、そしてその器は

大きければ大きい程、自分自身の幸せの総量と比例するものだと思います。
 
 
幸せな人がたくさんいればいるほど、この世って幸せな気がしませんか。

逆に言うと、私だけ幸せで、その他皆不幸せだったら、本当は私は

きっと幸せじゃないと思います。矛盾ですね。笑
 
 
たくさんの課題や矛盾、混沌の中で、悩みながら私は

ご先祖様から受け継いだこの命を使い果たしていきたいと思います。
 
 
↓一時期巷で話題になった、粋な議員さんの演説です\(^^)/

http://www.nicovideo.jp/watch/sm33589156
 
 
まだまだ猛暑が続きそうなので、熱中症にお気をつけて!

(写真はパートナーさんとの現場打合せにて\(^^)/♡ 安全・健康第一! )

180810_gCブログ写真_長谷川_R.jpg

ページの先頭に戻る

アーカイブ

  • チャレンジ25 未来が変わる。 日本が変える。 サイベイト株式会社はチャレンジ25キャンペーンに参加しています。
  • Best Venture100 ベンチャー通信編集部オススメのベンチャー
  • 新経済連盟
  • 就活アワード
  • 2017年発表「働きがいのある会社」ランキング