Skip to content(本文へジャンプ)

幸せに働くための原動力

2018年06月04日

おはようございます。

入社五年目の関口裕介です。
 
 
施工管理のプロジェクトマネージャーとして、

日々楽しく働かせてもらっています。
 
 
最近嬉しいことは、

大きくなっていく嫁のお腹を撫でることです。

(10月頃父親になれそうです)
 
あとは、社内で作っているバスケチームで、

大会で優勝できたことです。
 
あとは、川崎の方でいいサウナに出会えたことかなぁ。。。
 
KurokawaKenichi_R.jpg
 
弊社にも、ありがたいことに、

今年も無事新卒が入ってきてくれて、

一気に会社に若い風が吹き荒れています。

(会社中に響き渡る声で仕事を一生懸命やっています子もいて賑やかです)
 
 
みんなとってもいい子ばかりで、

本当にそれこそ星の数ほどある選択肢の中から、

gCストーリーを選んでくれてありがたいなぁと、心から思います。

(あまり大きな声では言わないけど、ホントありがと~)
 
 
今の就職活動がどのようなものか、

あまり知らないのですが、

たまに学生さんと話す機会があるときに思うことがあります。
 
 
それは、

「昔から、人の役に立つ仕事がしたいと思っていました。

なので、gCストーリーで働きたいと思います!」

という言葉を聞いたときです。
 
 
素敵だなぁ

純粋だなぁ

と思う一方で、

「人の役に立たない仕事って、無いよなぁ」

と屁理屈のようなことを考えてしまいます。
 
 
仕事=働くこと

働くこと=傍(はた)を、楽にすること

ということは、よく言われますが、

仕事である以上、人の役に立たない仕事は無いとおもいます。

(そりゃあ、犯罪まがいの仕事とかは当てはまりませんが、)
  
 
gCストーリーの仕事も、

お客様の看板に関する様々な要望、
  
新しく看板を設置したい、

デザインを変えたい、

蛍光灯を交換したい、

行政に申請を出したい、etc
 
を叶えるために、

看板職人さん、工場、デザイナー、行政の担当者等の

関わる人のすべてのコミュニケーションを楽にすることで、お金を頂いています。

(まだまだ、未熟で余計に時間がかかってしまうこともあるかもしれませんが)
 
 
ただ、そんなgCストーリーで働きたい!

と思ってくれる人に伝えたいのは、

「どんな想いで働くか」ということを大切にして、

いかに世の中に貢献していけるか、

という部分に共感して一緒に働いて欲しいということです。
 
 
こんなことを言っている僕ですが、

昔はもっともっとひねくれていました。

最近このように思ったきっかけは、

今期から組織が大きく変わったことがきっかけです。
 
 
「ティール組織」という言葉はご存知でしょうか。

僕自身まだ、完全に理解できていないのですが、

現時点の僕の理解だと、

【上下の関係なく、

変化の必要性を感じる人が自由に組織を変えていける組織】

だと考えています。
 
 
管理する人、される人の区別がなく、

一人ひとりが、自由な想いで、

組織の目的のために、その人本来の姿で行動できる。
 
 
一見綺麗事のように聞こえるし、

まだまだ始まったばかりなので、

足りない部分もたくさんあるけど、

会社の雰囲気はかなり変わり始めていて、

今まで何年も変わらなかったことが、
自由なアイディアが社内に溢れて、

すごくすごく心地の良い環境になっています。

足りない部分も、

この雰囲気の中であれば絶対補っていけると、

確信しています。
 
 
会社が【ティール組織にする!】という、

明確な意思決定があったわけではないですし、

今のgCストーリーは、【ティールっぽい組織】に過ぎないかもしれないですが、

色んな人の話や本を読んでいて、

「どう考えても、これからの世界はこの方向にいくよなぁ」

と思っています。
 
 
導入初期なので、沢山の苦労はありますが、

四苦八苦しながらも、

組織のあり方を変えていけるgCストーリーが

誇らしいと思っていて、
 
 
【新しい組織のあり方のなかでイキイキと働き、

そのこと自体を通して、社会に良い影響を与えること】
 
 
それが、いま僕が幸せに働く原動力になっています。
 
最近のエピソードで、嬉しかった事がありました。

新卒が1名僕らと同じグループに入ってくれたのですが、

お客様にそのことを話すと、

「お、関口さんも偉くなったんですね!」

って言われます。

そんなときに、

今、gCストーリーは上下の関係をなくして、

フラットな組織に変えているんです!

と話せることが誇らしかったりします。
 
 
gCストーリーがやっていることが間違っていないことを確かめるためにも、

そして、もっともっと世の中に貢献していくために、

また、バリバリ働いていく所存です。

ページの先頭に戻る

アーカイブ

  • チャレンジ25 未来が変わる。 日本が変える。 サイベイト株式会社はチャレンジ25キャンペーンに参加しています。
  • Best Venture100 ベンチャー通信編集部オススメのベンチャー
  • 新経済連盟
  • 就活アワード
  • 2017年発表「働きがいのある会社」ランキング