Skip to content(本文へジャンプ)

役員の雄勝(東北)滞在日記 ~番外編~

2017年12月05日

女川滞在は5日間でしたが、
その後、2日間滞在した『モリウミアス』@雄勝を
番外編としてお送りします!


『モリウミアス』はこんな施設です。


IMG_6102.JPG


限界集落を多く持つ雄勝において、
廃校を利用し、子ども向けの自然体験、
企業向けの研修が出来る施設を運営しています。


当日は、来る前に
女川の夏浜海水浴場で
女川に別れを告げ・・


IMG_6127.JPG


水の透明度が
本当にすごい・・。


雄勝に向かう途中の
限界集落で運営されている
コミュニティスペース、


『ナミイタラボ』に
立ち寄りました。


遠くから見るとこんな感じ。


ナミイタラボ.png


限界集落において、
外部との接続拠点として
運営されているスペースで、


地名である「波板」の通り、
波板石と呼ばれる石を
中心に交流をしています。


波板石は、すずりや外壁の装飾、
屋根材として利用されています。


IMG_6094.JPG

IMG_6096.JPG


沿岸には、ハワイに流れ着いた
船を日本に戻し、展示されていました。
(この集落でなくなった
 漁師さんの船だったそうです。)


IMG_6099.JPG


こういったポイントを使って、
外部との接続を図り
集落全体の課題を解決しようとする
取組の一端を垣間見る事が出来ました。


そこから少し移動して、
『モリウミアス』へ。


豚さん、鶏さん、ヤギさんがお出迎え。笑


IMG_6117.JPG

IMG_6105.JPG

IMG_6114.JPG


子どもたちはこういった家畜の世話や
浜での養殖の手伝いなどを通して、
学びを深める時間を過ごします。


周囲には、静謐な雰囲気の白銀神社や
透明度の高いリアス式の浜があります。


IMG_6123.JPG

IMG_6091.JPG


砂浜・・ではなく砂利浜なので、
波が戻されるたびに「ざざーっ」と、
砂利の音が浜に響きます。


なんともいえない自然を感じる瞬間・・。


夜は海産物をふんだんに使った
料理をほおばりつつ、
地元の漁師さんも加わって、
町について語りつくしました。


IMG_6109.JPG


『モリウミアス』は名前の通り、
森と海に挟まれた自然を体感できる施設です。


ただ、自然は本来そこにあったもので
人が少なくなった事によって、
その元からあった自然が貴重になってきます。


ここでは、排水は浄化槽を通って、
敷地内の水田に流れます。


生ごみは家畜のえさや
たい肥として再利用されます。


工夫次第で循環が生まれ、
人の力で自然の営みが創られていく。


ここを訪れる人がまた次の人を呼び、
やがて定住者を増やしていく。

そんな1つの循環を生み出すような
学びの多い2日間でした!


c.gif

ページの先頭に戻る

アーカイブ

  • チャレンジ25 未来が変わる。 日本が変える。 サイベイト株式会社はチャレンジ25キャンペーンに参加しています。
  • Best Venture100 ベンチャー通信編集部オススメのベンチャー
  • 新経済連盟
  • 就活アワード
  • 2017年発表「働きがいのある会社」ランキング