Skip to content(本文へジャンプ)

自分の『心』を見つめることの大切さ

2016年08月08日

みなさま、こんにちは!

フルージョ株式会社(子会社)より8月より

gCストーリー株式会社に舞い戻りました、

入社3年目の甘利です。


gCストーリーに入社したのは、2014年4月。

入社まもなく看板の全国貼替えプロジェクトを経験し、

終わったやいなや2014年8月、入社3ヶ月で子会社に異動となり、

約2年間お世話になりました。


フルージョでの日々は、ここでは語りきれないため

割愛させていただきますが...

2年間、もがき苦しみながらも幸せと感謝に満ちた毎日でした。

何より、最高の仲間・最高のお客様(=看板屋さんたち)に恵まれ、

私の先の人生を考えても、最も密度の濃い時間を過ごさせて頂いたと思っています。

お世話になった皆さまには、この場を借りて改めて感謝させてください。

本当にありがとうございました。皆さま、本当に愛しております。笑


▼大好きな仲間・看板屋さんたち(2016年7月末:看板コンシェル懇親会より)
4684145531327 (1)_R.jpg

と、ここまでは幸せいっぱいなブログをお届けしていますが。


この濃密度な2年間、そして特にこの直近の半年間。

人生で最も悩んだ時間だと言っても過言ではありませんでした。笑

日々、頭を悩ませ、心が苦しくなり、どうしたら良いものかと。

自分の至らなさ、力のなさに落ち込んだ半年だったと自負しております。笑


きっと誰しも、人生のどこかで迎える苦しい期間。

1日を振り返っても、自分の感情が揺さぶられたり、

嫌な感情が生まれてくることってあると思います。

そんな状態を少しばかり乗り越えた身として、

今日は苦しさから逃れる1つの方法を皆さんに

共有できたらなと思っています。


それは、心の『潔斎(けっさい)』という方法です。


心の潔斎とは、自分の心のモヤモヤの心の奥底にある

根本原因を見つめること。

私を例としてあげるならば、私はよく「出来る自分でなきゃダメだ」

「人から認められない自分なんてダメだ」と、悩むことがあります。

そういうときは、なかなかその状態から抜けられず、

かえって失敗してしまったりうまくいかないことが多いのです。


なので、そんなときは自分の『心』の奥をじっと見つめてみます。

なぜ自分は悩んでいるのか、なぜ自分は苦しんでいるのか。

自分に問いただしてみます。


心の奥の奥を見つめてみると、

私の「出来る自分でなくちゃ...人に認められない自分なんて...」

という感情は、「大切な人たちに嫌われるのが怖い、裏切るのが怖い」

という思いから発していることに気付きます。

気付いたら、ただその思いを見つめてあげる。

自分はそんなことに悩んでいるんだな、

と見つめるだけで意外と悩みが軽くなったり、

焦りが落ち着いたりするものです。


自分の心のモヤモヤの奥底にある根本原因。

それを見つめてみると、実は知らずして自分が避けていること、

嫌だと思うことに繋がっていたり、

日々の言動に現れていることに気付かされます。


以降、私は自分の『心』を見つめることで、

自分という人間に対する理解が一歩深まったように感じています。

そして、自分に固執せず、人を喜ばせること・人を笑顔にすること

といった自分の大好きなことに自分のパワーを使えるようになり、

毎日がもっともっと幸せで密度の濃いものになった気がしています。


今何かに悩んでいる方はもちろんのこと、これから先悩みごとに

ぶつかった際に使える1つの方法論としてご紹介しました。


gCストーリーに戻り、1週間。

まだまだわからないことも多く、日々闘いですが。笑

周囲の支えと励ましのお陰で充実した毎日を過ごせております。


これからも持ち前の明るさを活かして、

大切な仲間・お客様・パートナーさんたちのために全力で頑張ります!

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

ページの先頭に戻る

アーカイブ

  • チャレンジ25 未来が変わる。 日本が変える。 サイベイト株式会社はチャレンジ25キャンペーンに参加しています。
  • Best Venture100 ベンチャー通信編集部オススメのベンチャー
  • 新経済連盟
  • 就活アワード
  • 2018年発表「働きがいのある会社」ランキング